離婚話になったとたんパニックになって暴れ始めた夫から逃げてきた私。 



前回の記事はこちらです→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで⑨
最初や途中から読みたい方はこちら→夫の不倫を心から許せるようになるまで「目次」




実家で心穏やかに過ごしている間、今までの事を思い直してみることに…。
1回目の浮気がわかった時は思考停止してしまい、「離婚」「修復」どちらに進むことも考えられない毎日でした。



とにかく「自分にこんな事が起きるなんて…」「まさか夫が不倫するだなんて…」とそればかり…



mainasu




そんなある日「1人で考えていてもしょうがない。でも親にも友人にも相談できないし…」とモンモンとした結果、ネットで相談する事にしたのです。



相談した人は妻に浮気された男性でした。その人はフィリピンにいてそちらで再婚されたと書いてあり、この人なら「男性側からの気持ち」も「浮気された側の辛さ」もわかるのでは?と思ったのです。


そして相談してみるとその答えは


「あなたが女性として魅力はありましたか?」
「子供ばかりかまっていませんでしたか?」
「旦那様を立てて気を使っていましたが?」
「こちらの女性(フィリピン)はとても男性に尽くしますよ」
「仕事で忙しい旦那様の気持ちになった事はありますか?




と書かれていました。
あまりに私を責める事ばかり書いてあり、余計に傷つくことになったのです。



namida




何で?何で浮気されて傷ついた方が、こんなに頑張らないといけないの?
こんなに傷ついてるのに、夫が浮気した原因は私なの?
女性はそんなに男性に尽くさないといけないの!?



泣きに泣いた後、「やっぱりそうなのかな?」「私にも悪いところがあって、それを反省してやり直すべきなんだろうか…」「確かに私は料理も苦手だし…」「リアクションも可愛くないのかも…」とどんどん自分の悪い所を探していきました。



だめ





その後「笑顔で尽くす」という事もできる範囲で心がけました。
でも不満をためこんでいましたし、頑張る気力も無い…
だって「夫を許そう」と頑張ると、どうしても




・夫がした事(不倫)に「同意」している気持ちになる。
・許したらまた同じ事をしそうで許せない。
・傷つけられた側が頑張って気持ちを切り替えないといけないのは理不尽。頑張るのは彼!
・夫の不倫を許すなんて悪い事をした夫にこびているみたいで嫌!




という気持ちが出て苦しいのです。



hitori




さんざん怒って泣いたと思えば「あの時優しくしていれば夫は浮気なんてしなかったのかも…」なんて後悔して自分を責める。



「許して夫婦仲を修復しよう」と思って表面的に笑っていても、夫のちょっとした行動の変化を見張ってしまい心が休まらない。



夫に怒りをぶつけたくても「また掘り返して…」と嫌がられ、また浮気されるのでは?と我慢してしまったり…



kennka




こうして私ばかりが夫婦の事を考え努力している様に思え、どんどん夫への気持ちが冷めていったのでした。



その後に2回目の浮気発覚となり、離婚への気持ちが固まり動き出します。
次回は「とりあえず弁護士に相談しよう!そうしよう!」です!
続きはこちら→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで⑪
 
LINEで読者登録ができます。
ぜひクリックしてくださいね。↓

touroku1
 moku1 moku2



パワーストーンアクセサリーをネットショップにて販売中です。良かったら遊びに来てくださいね。
ネットショップはこちらからどうぞ→アクセサリーショップ花*華


画像をタッチするとショップの詳細ページにいきます。
~好きな人や友人の仲を良好にするアメジスト×ヒマラヤ水晶~
honnto048