夫の無神経な一言で「離婚計画」を自分でおじゃんにしてしまい、修羅場開始のゴングが鳴りました。


前回の記事はこちらです→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで⑧
最初から読みたい方はこちらからどうぞ→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで① 


旅行




そう叫ぶと夫はあきらかに動揺しています。



「言い訳とかしなくていいから。もう全部知ってるし。」
「温泉に行ってるの写真で見たから」
「もう私達離婚でいいでしょ?」
「しばらく同居してお金貯めて、それで離婚すればいいじゃない」




と私がこれからの事を矢継ぎ早に言っていくと、夫はキレぎみに「は!?何言ってるの?ちょっと待って!は!?」とパニック状態。「意味わかんないし。」「何で1人で決めてんの?」とかわけわからない事を言っています。



yadane




「いや、不倫しといて何で1人で決めてんの?って当たり前でしょう」
「しかも2回目で。自分の親にもバレて説教されても止めなくて。」
「離婚突きつけられて当然でしょ…」




今まで浮気がバレても私がハッキリと「離婚しよう」と言わなかったからか、夫はパニック状態。
全く話し合いになりません。不倫も認めないし、もちろん謝らない。



出勤の時間も過ぎていたので、夫はそのままお店へ。
私は計画が台無しになったし、夫はわけわからない事言ってるしでドッと疲れが…



tennjyou




そのまま夜になり「もう寝よう」とベッドに入ると、仕事中の夫から着信がありました。


夫「あのさ…今日の何なの?」


私「何なの?て私は同じ事しか言ってない。あなたが不倫してるから私は離婚したい。あなたが彼女と離婚後に結婚しようがかまわないから、お金が貯まったら離婚しようて事。シンプルでしょ」


夫「わけわかんないだけど」


私「…はぁ~…わかんないわけないでしょ…。私の言う事は変わらないから。話し合いにもならないから切るね」



いらいら




電話を切るとまたすぐに連絡してきます。そして同じ内容の会話をして私が切る。この繰り返し。
私は電話を無視して寝る事に。やってらんない!



しかし夫が朝6時に仕事を終えて帰ってきてそうそう言った言葉がこれ…



「電話したんだけど」



声低っ!
は…!?なんで夫がキレてんの!?



sinda





「で、何なの?」と聞くので「だから~あなたはその子と付き合いたいなら離婚すればいいでしょ?私もこんな状態嫌だし離婚したい。あなたは離婚の何が不満なの?彼女と堂々と付き合えばいいじゃん」と言うと



「付き合いたいとかじゃないし…」



「もうそういうのいいから!付き合ってるでしょ!」
「私は何回もチャンスをあげたよ。でもあなたは裏で会うどころか家族おいて旅行行ってるんだよ?」



ヤバい…全然話し合いにならない…
同じ会話を繰り返し最終的にパニックとイライラでMAXになった夫が言った言葉がこれ。



「はぁ~マジでイライラする」
「殴っていい?」





naguru




あ~もうダメだ。
殴る気配は全く無くてイキってるだけなのはわかるけど、アホすぎる…すると別の部屋から


ガシャーン!と大きな音が。
振り向くとロールスクリーンを強く引っ張って壊してる…


息子も大泣きしています。
ダメだ!これは今すぐに逃げないといけない。


そう判断した私は「とりあえず今話してもダメだろうから寝たら?」と促し、夫が熟睡するのを待って家を出る事を決意します。



むかつく




疲れていたのか夫は10分ほどで熟睡。



「よし!逃げるぞ!!」



準備していた服などを入れようとスーツケースを取ろうとした時、思い出します。



「ゲ…そうだスーツケースは寝室にあったんだ…」
「しかも枕元の近くなんだよな…」



こんなに早くしかも急に家を出るとは思っていなかったので、移動させてなかった!



大変





私はこっそり寝室に行き「こういうの童話であったよね。ジャックと豆の木か…夫もイビキかいているしジャックの気持ち超わかる…」と緊張からゴチャゴチャ考えが止まりません。心臓バクバクです!



ジャック




そしてなんとかスーツケースを取る事に成功!大物の荷物はクロネコヤマトで実家に送り、すぐに使うものはスーツケースに詰め電話で飛行機の予約を取り急いで外へGO!



子供の手を握る私の手が、ぶるぶる緊張と興奮で震えています。



とりあえずどんなに短くても3時間は起きないと思うから、その頃はもう飛行機に乗ってる。
家さえ出て電車に乗ればもう大丈夫!!



途中の電車で座れず寝てしまった息子と荷物を抱えて立っているのが、メチャクチャしんどかったのを覚えています(笑)



電車





羽田から飛行機が飛び立った時、ようやく一息つけました。



大変な状況にはなったけれども「自分で人生を決め、動かしているんだ」「ちゃんと自分で決めれたんだ。間違っていてもいい。それでも自分で決め行動できたことが本当に嬉しい…」と飛行機の中で自由を得たような満足感を感じました。




着陸する時にすごく綺麗な夕焼けを見ながら「ああ、これから私の人生は変わっていくんだな」「いや変えていかなきゃダメなんだ」と覚悟も決まり…



yuuhi





空港に迎えに来てくれた父の顔を見た瞬間、久しぶりに心からホッとしたのでした。



次回は「私が自分も悪いのかなと我慢していた理由・ネットでの相談」です!
続きはこちら→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで⑩

LINEで読者登録ができます。
ぜひクリックしてくださいね。↓

touroku1
 moku1 moku2


パワーストーンアクセサリーをネットショップにて販売中です。良かったら遊びに来てくださいね。

ネットショップはこちらからどうぞ→アクセサリーショップ花*華

画像をタッチすると詳細ページにいきます。


01フローライトトパーズ02