夫が私より不倫相手との関係を優先している事で、「いつ何が起こって離婚になるかわからない」と思った私。


 前回の記事はこちらです→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで⑦
最初から読みたい方はこちらからどうぞ→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで①



新年早々「離婚届」を取りに行き、記入だけはしておこうと考えました。
何かあったら私から突き出せるように!



届




でも正直「離婚届」を役所でもらうのって恥ずかしい…



「離婚届下さい」と言ったら周りの人が「え…この人離婚するんだ…かわいそう」と思うだろうなと想像すると、当時の私には耐えられなかった…今では全然平気ですが。



そして今調べてみたら、離婚届ダウンロード印刷できるようになってる!便利~



遠い




あと役所によっては窓口に行かなくても、テーブルに置いてあるそうで…
でも当時の私は頑張ったので、読んでください!(笑)



いろいろと考えた結果声に出して「離婚届下さい」と言うのは周りの目が気になったので、紙に「離婚届」と書いて「これ下さい」と言おう!と思いつきました。



1日目はものすごく混んでて、役所前をウロウロして断念。
2日目は役所に入るも狭いため席が思ったより近く、両隣に人もいたので慌ててしまい帰宅…
3日目に行くとようやく誰もいなかったので、離婚届ゲット!



しかも「はい、わかりました~。封筒に入れておきますね。一応書き損じ用に2枚入れておきますので」とさわやかな笑顔で渡されました。



douzo




ものの3分のやり取りなのに3日もグダグダしてしまった…
まあでもこの「自分で離婚しようと決断して行動した」というのは、私にとって自分を変える第一歩でした。



今までは思考停止して何もできなかったのに、きちんと先の事を考えて行動できてる!



と自信さえ出てきたのです。離婚届だけど(笑)



gannba




用紙も無事にもらったので、夫のいない間に私の所を記入して引き出しに入れておきました。
その後も万が一のために洋服や持ち物を整理し、すぐに荷物を持ち出せるようにしておいたのです。




最後は「実家の両親への報告」です。
実は年末に東京に仕事できた両親と夜ご飯を食べたのですが、その時に言うかどうか本当に迷いました。



帰宅の電車でも「今やっぱり戻って言おうか…いやでもまだ修復するかもしれないし…」と思っていたので、我慢したのです。



しかし「あけおめメール」での事がありそんな気持ちも吹き飛んだので、いつ離婚しても驚かないように連絡しておく事にしたのです。



電話だと泣いてしまって何が言いたいかわからなくなるので、手紙にしました。
その当時両親はスマホも普及前でパソコンも持っていなかったので、手紙です。



手紙
反応を早く知りたくて「速達」で送った



手紙が届いてからすぐに両親から電話があり、応援することを言われました。



最初は両親がこちらに話し合いに来たがったのですが「もうすでに義両親と話し合いをした事」「実の両親にバレているのにその後も不倫を止めていないので効果が無い事」を伝え、あきらめてもらいました。



「いつでも帰っておいで」
「何かあったら1人で抱え込まないで電話してね」



と言われ、無事両親への報告も終わりました。



arigatone




その後も保育園事情を調べたりどこに住むかなど、いろいろと計画を立てていく私。



「よし!とりあえず今できる事はやったから、後はお金を貯めるだけ!」とできる範囲の準備が終わりました。もし夫が「彼女と結婚したいから別れて」と言ってきても、アタフタする事も無いだろうと少しホッとしたのです。




しかし!そんな私の計画もある日の出来後で変わってしまいます。




ある日夫が出勤前に私に話しかけてきたのですが、私は夫に気持ちが無くなっているので生返事…
すると夫が




「なんか最近態度冷たくない?言い方がキツイよ…」と言ってきたのです。



haa




裏でまだ不倫相手と続いていて、旅行まで行ったやつが何言ってるんだ…
どこまで人をバカにすれば気がすむんだよ…



最初は黙っていようと思っていましたがふつふつと怒りが湧いてきてこらえきれず、アイロン台をバーーーンと叩き(アイロン中だった)



旅行





と気づけば叫んでしまったのです。自分で計画台無し…
さあ…修羅場の始まりだよ~



次回は「修羅場突入!真夜中の連続コールで寝れない…」です!
続きはこちら→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで⑨


LINEで読者登録ができます。
ぜひクリックしてくださいね。↓

touroku1
 moku1 moku2


パワーストーンアクセサリーをネットショップにて販売中です。良かったら遊びに来てくださいね。

ネットショップはこちらからどうぞ→アクセサリーショップ花*華

画像をタッチすると詳細ページにいきます。

01ブラックルチル012