2回目の浮気が発覚し、どんどん心が冷めていった私。 



帰宅



前回の記事はこちらです→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで⑥
最初から読みたい方はこちらからどうぞ→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで①




いつもの様に夫のカバンに替えのシャツなどを入れていたところ、見たことない「缶カン」を見つけます。缶にタバコの銘柄が入っていたので「あ~タバコのおまけか…でも怪しいな…」と思ってパカっと開けてみると




不倫相手からもらった手紙がぎっしり!!(笑)




もう2人の世界に入っていて笑うしかない…!
読んでいても何もショックは受けないし、もちろんカメラにも収めます。パシャー!




そしてその手紙を読んでいるうちに、この女の子いつも夫の事を思いやってて良い子なんじゃないかな?と思い始めてきたんですよ(笑)



いいこ




これを後日、姉に話したところ「甘いよ!良い子は不倫しないからね!」と言われましたが(笑)




まあ正論ですし私もそう思うのですが恋愛脳になって周りが見えてないだけで、人としての思いやりはある子じゃないかな?と判断したのです。



「奥さんと別れて!寂しいしつらい」とかは書いてないし、ただひたすら夫の体調を心配したり感謝の気持ちだけ書いてあったので。



そしてこの判断は間違ってなかったと思う出来事もこの後にありました。
それは後日書きますね。





でもその手紙を読んでいくと「私と夫と彼女」で二人三脚してるような気持ち悪さがありました。




三脚





生活を支えているのは「私」で、心を支えているのは「彼女」みたいな。




この時「じゃあ私も生活は夫で、心の支えを外で探しに行こう!」みたいな気持ちにはならないんですよね。



息子が心の支えになっている部分が大きかったですし、恋愛したいなら離婚してから彼氏をつくればいいじゃない!というタイプなので。




mama
どんな時でも我が子は可愛いものです。





それからというもの夫の浮気が気にならないので、ある意味心穏やかでした。
とりあえず「いつ夫に離婚を切り出すか」やシングルマザーになってからの事を調べ始めました。



最初はお金を貯めるためにもあと1年か2年は離婚せずにいよう。
子供もまだ小さいから保育園に入れても、病気をもらって休みがちになるだろうし…



また心のどこかで5%くらいは「まあこのまま家族でもいいのかな」という気持ちもありました。
彼女との恋愛が終わる時もあるかもしれないし…とりあえずあと1~2年様子を見ようか…




しかしその5%の考えも年末年始のメールで木っ端みじんになります。




f167d00482b26b222bc1a5a8fcc569d7_400






12月31日、お節を作りながら「これが最後のお節かもしれないな…」年越しそばを作っていても「これが最後の…」海老を焼いても「これが…」といちいち思って作っていました。(ちょっとウザイけど…)



でもこの前の手紙を見た事ですぐではないけど「いづれ来る離婚」を静かに決意していたのです。




夫はお店のイベントでカウントダウンパーティーがあるので朝まで仕事。
私は「これが最後の…」と0時になった瞬間に「明けましておめでとう」とメールを送りました。




返事は30分後に返ってきたのですが、妙に気にかかりました。
朝夫が帰宅し、あらかた証拠は取ったので「これが最後の…」とケータイメールをチェックすると




夫は私より先に、不倫相手の彼女にメールの返事を送っていました。




このやり取りを見た瞬間、「あ~やっぱりもう離婚しよう!2人の方が夫婦みたいじゃないか!とりあえずいつどんな事が起きてもすぐに行動できるように準備しなくては…!」




nigenai





万が一彼女が妊娠して~などになったら大変です。ドタバタと離婚したくないと思った私は正月休みが明けて区役所が開いたらすぐに「離婚届」を取りに行こうと決意したのでした。




次回は「新年早々に離婚届をもらいに行くけど、恥ずかしくて右往左往する私。」です!
つづきはこちら→夫の不倫・浮気を心から許せるようになるまで⑧

 
LINEで読者登録ができます。
ぜひクリックしてくださいね。↓

touroku1
 moku1 moku2



パワーストーンアクセサリーをネットショップにて販売中です。良かったら遊びに来てくださいね。

ネットショップはこちらからどうぞ→アクセサリーショップ花*華

画像をタッチすると詳細ページにいきます。
01フローライトトパーズ02