本日は昨日の 「運を良くするための体質作りとは…?」の続きです。



他人の言動を気にせずに、自分が楽しいと思える事にチャレンジしようと思った時に


それができたら簡単だけど、難しいよ…
最初は頑張れるけど、やる気がなくなっていく(やっぱり好きじゃないのかも)
悪い結果しか浮かばなくて行動できない
迷惑かもずうずうしかなと考えてしまって、一人で全部やって疲れたり息詰まる…


kiraida



こうした夢の実現への行動にストップがかかりやすい時は



③自分の事や起こった出来事をそのまま受け止めて、過去に未消化の似た感情が無いか探していく。



が効果的とお伝えしました。




私がこの③について強く意識したのはまだ20歳くらいの頃…(ひ~もう20年以上前!) 




居酒屋で昼間の準備の仕事をしていたのですが、営業時間前なのでスタッフは私1人。
15時頃から社員の方が出社するのですが、どうしてもその社員さんと相性が悪くて15時になるのが辛かったのです。



もう時間が近づくだけでイライラ! 
明日が仕事でその社員さんが担当だと思うだけでため息!




私も





その方は夜のアルバイトスタッフからも嫌われていて、「あの人と二人っきりで仕事なんてかわいそうだってみんな心配してるよ。大丈夫?」と言われるほど。




どうしてそんなに嫌われてたかというと、注意してくる時はもちろん仕事の指示をする時ですらケンカ口調。 今だったらパワハラになるくらいの怒鳴り声にうんざり…





私にミスが無い時でも「わざわざそんな言い方しなくても…」という対応でした。 
例えば私が1人でする準備も出勤後すぐに無言でチェックしていき、すれ違いざまに




地味に




と地味にイラっとする一言を残すタイプだったんですよ~
そんな不満がたまっていたある日、人間関係に悩んでいた私は読んでいた本にこんな文章を見つけました。




外で起こる問題の原因は「あなたの外側にあるのではなく、あなたの内側にある」





「引き寄せの法則」やスピリチュアルな考え方が身近になった今では受け入れやすくても、その文章を読んだ時の私の第一声は(なんせ20年以上前)




「はぁ~!?ふざけとんのか!?」でした。




「私がこんなにイライラしてるのは私の内側!?」
「私の心の在り方が悪いから、あの人は嫌味な態度をとってるってーの!?」
「あの人の性格の悪さは私の心と関係なくない!?」



haa




最初は「なんだよそれ~」くらいだったのですが、その言葉が心に残っていたし
他人の言動に傷つきやすい事もあったので、抵抗は大いにありましたが(笑)




「自分の内側に問題があってそれが鏡のように外側に現れているのだとしたら、立ち止まって考えてみるのもいいかな…」と思い一度紙に書きだしてみることにしたのです。



まずは今外側で起こっている出来事と感情を書き出してみて、その後に過去に同じ感情になった出来事が無いか探してく事にしました。



書き出す前の私は「でもあんな嫌味な人身近にいたかな?暴言吐く人もいないし…」と思っていたのですが、書き出していくうちにいろいろと思い出してきた!




がりがり




まず外側で起こっている事と感情を書き出してみました。それがこんな感じ。



・上司が私を認めていない。
・ちょっとからかうような、バカにした言い方をする事が多い。イライラ。
・私がしている事をを「ふ~ん(ニヤニヤ)」という上から観察して抑え込まれているような気持ちになる




そこで次に感情の方に注目して「今の感情を過去にも体験していないか?」と向き合ってみたところ…



最初は全く思い出せなかったのですが、しばらく子供時代で泣いた時寂しかった時を思い返したら気づいたのです。



あ!これ実家にいた時はいつも感じてたことじゃん!




私は上に4人兄と姉がいまして末っ子なんですが、もともと1人が好きで大人数に馴染めないタイプだったのでワイワイ話す家族の輪に入っていけませんでした。




ibasyo





また本や漫画をいっぱい読んでは絵を描いたり空想にふける子供で、何か好きな趣味ができても
姉達と好みが全く違ったため



「何これ?変なの~」「またいつもの変わったやつが好きなんだ~」とニヤニヤ言われてしまい
悲しかったのです。



変なの






お土産など子供達に買ってもらった物を選ぶ時にも、いつも最後。
時には「これが良い!」と頑張って主張しても却下…




悲しくて泣いていると母が「この子にも選ばせてあげなさい!」と姉達を叱るので、今度は姉達が「選ばせてるし、お母さんに泣きつくとかずるいでしょ!」と母とバトル。




母のため息や姉の迷惑そうな顔を見たくなくて「もういいよ!」と部屋から出ていきました。






だから理想を実現しようと行動すると「ずるい事してるような罪悪感」「私が行動すると誰か怒ったり文句を言う人が出てくる」という思い込みがあって、行動が止まってたのかも…!と気づき始めました。




ugokenai





そして上司が私にするあの上から目線のニヤニヤとからかう様子は、姉が私にしていた態度とそっくり!!





つまり姉への不満など言いたい事が全く言えずにため込まれたままなので、当時の姉と似た態度をする人が出てきて同じ気持ちを再現してる




てことなのかな~?と考えたのです。
そう考えるととてもしっくりきて、だんだんスッキリしてきました。




じゃあ原因がわかったら終わりか?というとそうではないので、次にしたことはその溜まっている感情や怒りを吐き出してみることにしたのです。




次回は「過去の感情の吐き出し方」と、吐き出した次の日に起こった結末をお伝えします。
次の記事はこちら→たった1日で嫌な人が良い人に変化した話②


LINEで読者登録ができます。
ぜひクリックしてくださいね。↓

touroku1
 moku1 moku2


パワーストーンアクセサリーをネットショップにて販売中です。良かったら遊びに来てくださいね。

ネットショップはこちらからどうぞ→アクセサリーショップ花*華

画像をタッチすると詳細ページにいきます。

01a015